インコネル600/Inconel600

インコネル600/Inconel600 焼結体について

インコネル600は、高温における種々の厳しい腐食環境で使用できる標準材料です.この合金は1,180℃まで耐酸化性があります.優れた耐食性と耐酸化性に加えてインコネル600は、高強度と加工性の理想的なバランスを示し、冷間加工によって硬化し,強度アップできます.この合金は高温におけると同様,低温においても優れた機械的性質と耐食性を示します.塩素イオンによる応力腐食割れと純水に対する耐食性により、原子炉にも使用されています.

 

特徴

・酸化,炭化,窒化に対して耐性が良好.
・室温・および高温化で応力腐食割れに対して耐性が良好.
・乾燥した塩素および塩化水素に対しても耐性が良好.
・氷点下,室温および高温化で機械的特性が良好.

代表的な用途

・過酷な雰囲気における熱電対の被覆
・塩化ビニルモノマーの製造
塩素・塩化水素・酸化および炭化に対する耐性
・苛性アルカリ類の生産および使用(特に硫黄化合物が存在する場合)
・塩素法による二酸化チタンの製産
・有機・無機の塩素化合物およびフッ化化合物
塩素およびフッ素に対する耐腐食性
・原子炉の構成部品
・熱処理炉のレトルト,炉のベルトおよび構成部品(特に炭化雰囲気または窒化雰囲気で使用する場合)
・石油化学製品を生産するための触媒再生器

素材形状

inconel600_150_120

製作実例

サンプルについて

サンプルのご用意はございません.お問い合わせページより必要事項を記入の上,お問合せ願います.

 

material_icon_2

 

toi_icon_2