用途一覧

焼結金属の用途・代表例

 

消音(サイレンサー)

焼結金属で作製された消音器は音が直進できず複雑な流路を辿るために、結果消音効果が期待できます。

ガス(気体)の整流化

焼結金属フィルターエレメントor焼結金網をガス配管出口に設置することにより、気体の通過を分散することが可能(整流化)になり、効果的なガス流入が可能になります。金属製ですのである程度の形状の自由度が高く、耐熱性があり、高強度な整流化ノズルとなります。

 

防爆ケース(フレームアレスター)

センサーカバー(センサーケース)

焼結金属焼結金網を採用したフレームアレスターは約30年の実績があります。

その実績こそが『信頼と品質』の証と考えます。

 

バブリングノズル

焼結金属焼結金網を採用したバブリングノズルは気泡を拡散することが可能です。

気泡を微細化するには一工夫必要となりますが焼結.comでは現在最重要事項と考え、開発に取り組んでおります。

 

吸着プレート(サクションプレート)

焼結金属が搭載された吸着プレートは良く見かけますが、焼結.comではユーザー様のご使用環境に合わせた吸着プレートを作製可能です。

材質・気孔径・焼結金属or積層焼結金網orファイバー焼結etc…様々な選択肢がある中でユーザー様と一緒に作り込んで行けたらと考えております。

 

芳香金属

焼結金属における二次加工で『含浸』という技術があります。

通常はオイルを『含浸』させることによりオイルレス軸受等に用いる技術ですが、その技術を応用することにより香りのする金属を製作することも可能です。

また、虫除け剤を『含浸』すれば…