吸水金属(多孔質焼結体)

焼結金属(多孔質)の毛細管現象を利用した吸水金属

液体を垂らせばスーッと浸み込んでいく『吸水金属』ですが、素材径が大きくても液体の吸水性能を発揮できます。

当社の『吸水金属』は吸水できるだけではなく液体保持、液体搬送も可能です。

上記画像は容器に水道水を入れ『吸水金属』を置いただけです。この状態が『吸水金属』の満水状態なのですが、世の中に数多ある吸水金属でもこのような満水状態を目視で確認できる吸水素材は非常に『オモシロイ』のではないかと思います。

 

下記動画は、SUS製多孔質焼結金属体に水道水を滴下している様子です。机上での試験ですので吸引・ホットプレート等の使用設備はなく毛細管現象を利用した純粋な吸水金属です。水を滴下後瞬時に吸水している様子、吸水した水が机上に広がっていない点に注目頂きご覧頂けますと幸甚です。