ファイバー焼結体の溶接

接合の手段がなく、仕様に悩まされてきたファイバー焼結体ですが溶接が可能になったことにより形状の自由度は格段に増します。